サービス一覧

食品サンプルは、大正時代から昭和初期にかけて日本で考案された料理の模型のことを指します。
飲食店などの店頭に、いかにも今作られたかのような見事な出来の食品サンプルをよく目にします。
飲食店で提供される料理は、商品の名前が同じでもお店によって盛り付け方や形状が異なるため、基本的には手作業のオーダーメイドで作られています。
高級店などでは、その日によってメニューが変わることが多いため、設置されていない場合が多かったり、写真を利用している店も増えてきています。
パン屋や八百屋なども、商品そのものを販売していて効果が薄いためほとんど設置されていません。
しかし、この食べ物を模型化し、商品を分かりやすくするという発想が私は素晴らしいと思います。
メニュー表だけでは大きさも分かりにくいですし、実物のイメージが湧きにくいものです。
しかし、食品サンプルを一目見れば盛り付けの仕方などもすべて同じなので、実際に出てくる料理がどんなものなのかが容易に分かるのでとても便利です。